第4回トキワ莊大學まちゼミナール「昭和から見た21世紀」

1年ぶりの開催となる「まちゼミナール」 今回のまちゼミナールは「昭和から見た21世紀」というテーマで、コロナ禍を配慮してオンライン授業として対談を行います。対談には、株式会社エクシヴィ代表取締役社長。VRエヴァンジェリストの近藤義仁(GOROman)先生にご登壇いただき、トキワ荘や昭和の文化について漫画に描かれているアイテムやそこから生まれた未来技術と科学や文化に影響を与えるマンガの未来についてディスカッションします。配信スタジオは、トキワ荘マンガミュージアムです。 出演者ゲスト:近藤義仁/GOROman(株式会社エクシヴィ代表取締役社長/VRエヴァンジェリスト)ホスト:福岡俊弘(デジタルハリウッド大学教授)コメンテーター:小出幹雄(トキワ荘研究家)モデレーター:荻野健一(デジタルハリウッド大学大学院教授) これからのまちづくりとマンガの聖地創生にご興味のある方やトキワ荘大学の運営やイベント参加を希望される方のご参加をお待ちしております。 開催日時:2021年11月6日(土)14:00〜16:00お申し込みはこちらからお願いします。まちゼミナール「昭和から見た21世紀」申し込みサイト

まちゼミナールVol.3

第3回まちゼミナール 「トキワ荘が生み出した懐かしい未来」トキワ荘大学のガイダンスとオンライン特別ゼミナールを行います。ゲストに昨年「手塚治虫とトキワ荘」を執筆された中川右介氏をお招きし、今年7月にオープンしたトキワ荘マンガミュージアムの四畳半よりトキワ荘について様々な議論を行います。 モデレーター:荻野健一(デジタルハリウッド大学院教授) ゲスト:中川右介(作家) コメンテーター:小出幹雄(トキワ荘研究家) ホスト:福岡俊弘(デジタルハリウッド大学教授) ライブ配信日時2020年11月7日(土)14時〜16時Youtubeライブ配信はこちらから